ゆずの本箱

保護猫ゆずの毎日。自己主張のある猫と自分勝手な飼い主。ぶつからないわけがない…。

タグ:潜る

ゆずにとって初めてのコタツ。一目散に飛び込むかと思ったら、入るまでに数日かかりました。頭だけつっこんで、また出てきちゃう、を繰り返すこと、何回だったか…やっと。ネコの用心深さって、そういうものなんですね。でも、入ったら、今度は出てこないだよ。あんのぅ。こ ...

寒くなってきましたので、当然なんですよね。暖かい毛布の下にもぐって昼寝したいんでしょ?その毛布は広いから、当然ちゃっかり潜り込んで、悠々昼寝するんだろう…と思いまして。カメラを構えているんだけど。ごそごそ、ごそごそ、ごそごそ・・・それ、こっちのセリフ。動 ...

ここのところ、一気に涼しくなりまして。自分に正直に生きているネコさんの事ですから。躊躇うことなく、潜りたがる・・・最初、何を訴えたいのか、分からなかった。(^^ゞ傍に来て、この表情。そういえば、少し冷えてくると、このタオルの内側に籠るのが、このヒトの流儀。こ ...

手が使えないっていうのは、不便ですねー、ゆずさん。この毛布の下に潜り込みたいわけです。頭を強引に毛布の下に突っ込もうと、頭突きを繰り返している。手を先に突っ込もうとか、お尻から入ろうとか、工夫はしない。別の場所に、入り口があるのでは?と、ウロウロします。 ...

木枯らしが強いと、ドライアイにはきついです、小焼けです。理屈は分かっているんですが、わけもなく片目から涙が流れていたりすると、見た人はギョッとしますよね。申し訳ない。理由はありません。泣いているんじゃありません。不気味だけどね・・・山茶花 サザンカ 咲い ...

↑このページのトップヘ