ゆずの本箱

保護猫ゆずの毎日。自己主張のある猫と自分勝手な飼い主。ぶつからないわけがない…。

カテゴリ: 週末田舎暮らし

結論を出すには、あまりに早すぎることは承知の上で、あえて言ってしまいますね。「今年の冬は寒いです」豪雪被害のニュースも聞こえてくる中、あまり雪景色や寒そうな風景ではしゃいでは、いけないかもしれません。記録として、写真だけ残します。晴れているように見えます ...

前回、同じように屋根に凭れ掛かっていた白樺を見た時、たぶんこれが最後ではないだろう、という予感がありました。その時の事→で、このたび。切っちゃうの…だって仕方ないの…また。木が倒れかけているって、意外に気づかないものでして、気付いたのは年が明けてからでし ...

ゆずにとって初めてのコタツ。一目散に飛び込むかと思ったら、入るまでに数日かかりました。頭だけつっこんで、また出てきちゃう、を繰り返すこと、何回だったか…やっと。ネコの用心深さって、そういうものなんですね。でも、入ったら、今度は出てこないだよ。あんのぅ。こ ...

ところで、コタツは誰の為だったか。たしか、ゆずが喜ぶだろうと、自分で自分を説得したんだっけ…。けれど、現実は。好奇心は、ある。でも、もっと喜び勇んで、飛び込むかと思った。私が到着した時点で、ゆずにとっては山荘生活四日目だったはず。それでも、まだ、こんな状 ...

あ、鳥さんの写真は例によってヘッポコです。( ̄▼ ̄*)でも、タネ類をエサ台に出してあげると、スッ飛んできて、可愛いです。念のため、頭は右向いてますよ。ゴジュウカラも来ますが、なんといっても多いのがシジュウカラ。エサを追加しているだけなのに、「ジジ、ジジッ」と ...

↑このページのトップヘ