ゆずの本箱

保護猫ゆずの毎日。自己主張のある猫と自分勝手な飼い主。ぶつからないわけがない…。

カテゴリ: 本のこと

食べる事は命を頂く、ということ。忘れてはいけない大事なことだけど、サラリーマン家庭で、こどもにそれを教えるのはなかなかに難しい。おすしやさんにいらっしゃい!生きものが食べものになるまで (かがくヲたのしむノンフィクション) [ おかだ だいすけ ]タイトルだけ ...

2017年7月7日発行の絵本です。「いる」じゃん松本 大洋スイッチパブリッシング2017-07-07詩を書いたのは、くどうなおこ。(「のはらうた」の工藤直子さん)絵は漫画家の松本大洋。(「ピンポン」や「鉄コン筋クリート」で知られる)そして、お二人は親子だそうですが、そこは今は ...

久々の「本」テーマです。それが絵本かーーーい、という声は無視させていただいて。みそしるをつくる [ 高山なおみ ]これ、どうやらシリーズ化しそうな感じでして、「みそしる」より前に「おにぎり」も出版されています。おにぎりをつくる [ 高山なおみ ]作者の高山なおみさ ...

見ちゃったもんね、放送事故。ヒトの災難あげつらうとは、趣味が悪い?すみません。でもちょっぴり懐かしいな、という感情があって、自分も年取ったなぁ、と。( ;∀;)画面が懐かしいのではなく、この画面のバックに流れていたピーーーーー音に聞き覚えがあったのです。子供 ...

もう三年も前なのか。新刊の時に、ちょっと興味を惹かれて、読んでみたのです。こちら→倫理的な問題=「ヒト胚細胞のゲノム編集研究を自粛する」という部分は、やっぱり…というべきか、解決した、あるいは倫理的解決・解釈の方向性が出てきた、とは言えない状況のようです ...

↑このページのトップヘ