ゆずの本箱

保護猫ゆずの毎日。自己主張のある猫と自分勝手な飼い主。ぶつからないわけがない…。

カテゴリ: 本のこと

見ちゃったもんね、放送事故。ヒトの災難あげつらうとは、趣味が悪い?すみません。でもちょっぴり懐かしいな、という感情があって、自分も年取ったなぁ、と。( ;∀;)画面が懐かしいのではなく、この画面のバックに流れていたピーーーーー音に聞き覚えがあったのです。子供 ...

もう三年も前なのか。新刊の時に、ちょっと興味を惹かれて、読んでみたのです。こちら→倫理的な問題=「ヒト胚細胞のゲノム編集研究を自粛する」という部分は、やっぱり…というべきか、解決した、あるいは倫理的解決・解釈の方向性が出てきた、とは言えない状況のようです ...

wwOoA-C-D-S-T-L謎のアルファベットの羅列ですが、実は、これはゆずさんです。白猫ではなく、黒毛と茶毛を持ち、アグーチ毛を持ち、色毛の部分は体全体に散らばり、色は濃くはっきりしていて、白毛を持ち、色毛の部分には縞模様があり、短毛。短く言うと、白キジ短毛のメス、 ...

「俳句にはやっていけないことは何もない」のだそうです。最近、よくテレビでお目にかかる夏井いつきさんの言葉です。「俳句は型を覚えながら、パズルのように言葉を組み立てていきます。その型を自由自在に使えるように反復練習するのが俳句を詠む上での大切なポイントとな ...

この絵本のみずうみは、森の奥、本当に人気のない、しずかな、しずかな、みずうみです。しずかなみずうみ [ 山崎優子 ]みずうみの正面に、端正な山が見えます。例によって、絵本の表紙というのは、表表紙と裏表紙、一体に見てはじめて、一枚の完成した絵になっているので。ち ...

↑このページのトップヘ