ゆずの本箱

保護猫ゆずの毎日。自己主張のある猫と自分勝手な飼い主。ぶつからないわけがない…。

カテゴリ: ネコのこと

黄昏、という漢字は、あまり使いたくありません。どうしても、人生の黄昏的イメージで使われるような気がして。たそがれ時は、終わりに近づいている時間ではなく、また明日が来ることを約束している時間です。ちょうど、浅間に近い稜線より下に、太陽が沈んだ時間でした。私 ...

ちょこっと、頬が緩んじゃった瞬間。そんな小さな幸せの積み重ねが、毎日を生きるよすがになるんです・・・大袈裟かな。もう。フデリンドウが準備万端整えて、春を待っていました。空にクラゲがいて、悠々と漂っていました。更衣室の窓からふと外を見たら、三毛猫さんが日向 ...

新型コロナの流行で、わが同邦のよりどころは、アマビエ一択なのか?いや、そうでもないぞ、という話。(逆に言えばそれだけの話)こういうの知ってる?角大師(つのだいし) または元三大師(がんざんだいし)と言われているお札です。由来、ご利益等、扱い場所等は、こちら→天 ...

以前に書いた記事中に、一部間違いがあったので、その訂正も兼ねて、もう一度取り上げたいと思います。以前の記事とは、こちら→群馬県産出のリンゴ「ぐんま名月」。晩生種ということで、まだまだ美味しいものが出まわっています。ぐんま、と付いていますが、幻のリンゴとし ...

以前にもちょっと触れましたが、私は和風の家に住んだ経験が少ない。なので。炬燵経験も、ほぼ無。祖父母の家にあったなー、程度。だから、「どう使うの?」「いくらするの?」あげく。「テーブルと布団はあるものを使いますから、炬燵ヒーターだけください」店員さん、当惑 ...

↑このページのトップヘ