虫は苦手です。
おともだちにはなれません。

でも、全部嫌いで見るのもイヤかというと、
そうでもない。

例えば、これ。

ホウジャク1

すいません、スマホで撮ったヘッポコ写真しかありません。
お買い物帰りのでっかい荷物抱えて、
片手スマホで追いかけているので、
ろくに撮れていませんが・・・
('◇')ゞ


ホウジャク2

背中に白っぽい点があるので、
ホシホウジャクと思われます。

蜂のようにも見える、蛾です。
えぇ、蛾です。

漢字で書くと蜂雀。


ホウジャク3

なんせ、動きが速い。

この動きの速さと、空中でホバリングしながら
アベリアなどの花蜜を吸うので、
「ハチドリ」と間違われたりするそうです。

つまり、蜂雀の雀とは、街中でチュンチュンしているあの雀
ではなく、ハチドリ(日本にはいない)を指しているみたい。

Google検索するとハチドリかと思った・・・という発言も多いのだけれど。
いや、私は間違わんけどな。

大きさは3㎝位で、蛾としては大きい方。
でも、鳥じゃないっす。


よその方がちゃんと撮っている写真も
貼っておきます。

ホウジャク5

蛾です。
が、分かると思いますが、脚を畳んで飛んでいるのです。

蝶や蛾の類は、たいてい足をだらんと下に伸ばしたような形で
飛びます。
そして、花や葉、茎などにすぐつかまって、
身体を安定さてから吸蜜するのですが。

ホウジャクは、ホバリング。

かっこいい。

なお、身体の黄色と黒の縞もようは、
蜂に擬態しているとも言われます。


ホウジャク6

アンタみたいな、ドン臭いネコに捕まるような相手じゃないよ!

ホウジャクは、大きくて迫力がある蛾ですが、
ニンゲンめがけて飛んできたりするようなことは、
無いように思います。

そして、長い口吻で蜜を吸う様子が見られるので、
個人的には、カメラを向ける気になる対象なのです。

さらに、私の写真で分かるように、
羽を猛烈にスピードで羽ばたかせるので、
(だから、羽が写らない。)
鱗粉が飛び散るような気がしない
(たぶん錯覚です)
ので、なんとなく安心してみていられるのです。








click Please ↓ 

net

 小焼けに用事がある方は、コチラ→