活用形・・・
日本語の活用とは、「語幹」「派生接辞」「語尾」といった形態素が
膠着的に連接していき、
結果生じた母音連続や子音連続を解消するために
子音や母音が挿入される過程であるといえる。。。。(^^ゞ

あ?
分かりにくい?
要するにね。

言葉は、使われているうちに一定の法則に従って語尾変化をするようになった。
それには、しゃべりやすいように言いにくい連続音や
ラ行などの音をカットする…
そういう、修正も含まれる。そして今でも変化は続いている。

さらにそれらの変化を、大まかに六つの種類にまとめたってこと。




イカ耳で説明してみましょう。

いか4

未然形…イカでない
     

いか2

連用形…イカった
      イカけり

いか3

仮定形…イカれば

いか1

命令形…イカれよ

日本語の口語の活用形では六種あることになっていますが、
文語でしか利用例のない連体形と、
体言止めの要素のある終止形は省きました。

なんちて。

全部ほぼ、デタラメですので、
他人に自慢しないよにネーーーー。

にゃーん。

Ψ(`∀´)Ψゥケケケ


ところで、本日10月14日は「鉄道の日」。こちら→

東京駅のエキナカや改札外でも、いろいろな関連グッズを販売中。
10月31日までフェア開催しています。


鉄道の日

トレインカステラ

???


何故、当ブログで鉄道の日グッズの紹介をするかというと。

鉄道の日2

鉄道車両を模したカステラ列車の本当の乗客は…、
ネコなんですー!!!

なお、カステラの製作はあの文明堂さんなので、お味は保証付きです。






click Please ↓ 

net

 小焼けに用事がある方は、コチラ→