雨が降っていても、お散歩します。

特に荷物を持って歩くわけではないので、
傘ぐらいなら負担に感じない、このゆるさが爽快です。

そして、犬も歩けば・・・的な唐突さで、見つけてしまいました。

最大1

ある貸別荘の前庭に・・・

ウッドデッキの柱と比べれば、大きさはだいたい分かるのでは?

手前にある灰色のキノコでも、充分に大きいサイズなのですが。


最大2

最初は陶器でできたキノコの置物かと思いました。

最大3

ツンツンしてみたら、生きているキノコでした。

最大級のキノコ…とは言いませんが、私の方の驚きは、最大級でした!



そして、さらにほんの少し歩いたところで、再び。

最大4

同じ種類と思います。

最大5

もうね。

ここまで大きいと、食べてやろうか、とか
掘り上げて持ち帰ろうか、
等の想像力は働かない。

ただ見て、驚嘆してるだけで満腹です。

そのままそーっと、写真だけを撮って
また、散歩を続けたのでした。

キノコの名前としては、これかな?→



大きいのを見たので、小さいのも載せます。

最大ちび

リスさんのテーブルにしている切り株に、
ヒマワリの種より小さなキノコーズ。

最大チビ

そして、となりのテーブルには、
違う種類の小さなキノコーズ。


そして、駐車場には、例のタランチュラ・キノコ・・・

このキノコの名前は、これかな→

最大蜘蛛6


キノコは、雨降りで喜んでいるの?しょぼくれているの?


なんとなくね。

地下から顔を出したキノコも、連日雨ばかりで、
困っているように感じたのでした。

だって、胞子飛ばせないもの。








click Please ↓ 

net

 小焼けに用事がある方は、コチラ→