マイヅルソウという高山植物があります。

私が長らく、ユキザサと区別がつかなかった植物です。

ヒメマイヅルソウ全体

全体。

ヒメマイヅルソウ茎

花茎に稜があり。

ヒメマイヅルソウ葉

葉に目に見えないほどの微細な鋸歯=ギザギザがあります。


ということは、これはヒメマイヅルソウなのかな?



実6

この実が、気になって気になって、しょうがないのだけど。
たいてい九月ごろに実が付くようです。

食べてみたいと思いつつ、なかなか勇気が…。

それにしても、この葉の形状が「鶴が舞っているようだ」
というのが命名の由来なのですが。

あの。
どこが?

マイヅルソウ

優雅な名前として、良い印象なのですが、
納得はできない私。








click Please ↓ 

net

 小焼けに用事がある方は、コチラ→