ゆずの本箱

保護猫ゆずの毎日。自己主張のある猫と自分勝手な飼い主。ぶつからないわけがない…。

むかし、こんな怪談小話が流行りませんでした?「あるところにな~」「真っ黒い、猫が、おんねん」  関西弁?!・・・おしまい。かれこれ30年くらい前の流行でしたか。。。。(あのねのね…お歳が知れるわね)探しましたら、類似のダジャレもいっぱいありました。「茹でた孫を ...

これね。ときどき、やられるんです。何度やられても、腹立つ!(▼ε▼) パンを出しっぱなしにしておく方も悪いんだけど、ちょっとの間だから、と、つい。菓子パンの盗み食いを試みたのは、こいつです。お砂糖とクリームしか使っていないパンだから、 ネコにとって魅力はない ...

この絵本のみずうみは、森の奥、本当に人気のない、しずかな、しずかな、みずうみです。しずかなみずうみ [ 山崎優子 ]みずうみの正面に、端正な山が見えます。例によって、絵本の表紙というのは、表表紙と裏表紙、一体に見てはじめて、一枚の完成した絵になっているので。ち ...

家の中の、あちこちにネコが落ちています。「落ちネコ」です。あ、ネコは一匹です。拾おうとすると、逃げていく落とし物です。ネコは家の中の空気の通り道=涼しいところを、よーーーく知っている、と言われます。このベッドと壁の隙間が涼しいのかどうかは、分かりません。 ...

もうすぐごはんタイムなのに、お母さんは知らんぷりします。(そりゃそーだ。時間厳守だもん。)なので、怒りを紛らす為に、バリバリ!バリバリ!バリバリ、バリバリ、バリバリ!バリバリバリ!バリバリバリ!これを代償行為という。でも、面白いアングルの写真が撮れたなぁと ...

↑このページのトップヘ